最近入荷した生物

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ。
最近は美しいレッドも見かけなくなって来た。
問屋さん達が輸入しなくなったのか、現地が少ないのか・・・

マーブルマウス
マーブルマウスフロッグフィッシュ。
性格はおとなしめのカエルアンコウです。
この種の卵は大きく、比較的産卵させやすい。
親の体に卵を産みつけハッチするまで面倒を見ます。

セミホウボウ
セミホウボウ(スリランカ)。
インド洋にはこのタイプが多いのかな??
オキセミホウボウと思われる。

タマムシサンゴアマダイ
チェンジングタイルフィッシュ。
タマムシサンゴアマダイです。
久しぶりの入荷です。
タマムシと言われるくらい色をころころ変える。

トードフィッシュ
ハッチンストードフィッシュ(セブ)。
東南アジアのトードフィッシュは比較的入荷が少ない。
オレンジトードと呼ばれている個体に比べて口が小さく頭が丸い。

ハナツノハギ
ハナツノハギ。
鼻にツノがある様に見える。
普段は収納されていて時折見える。

ヨコフエダイ
ヨコフエダイ。
最近は時々入荷する様になって来た。

タテジマキンチャクダイ
タテジマキンチャクダイ。
沖縄のタテジマキンチャクダイです。
やはり肌つやが違う。
状態もすこぶる良く、現地でのトリートメントのおかげでしょう。

バリアブルジョーフィッシュ
バリアブルジョーフィッシュ。
カラーバリエーションも4タイプある様子。
青い個体はオーシャンブルージョーとも言われ販売される。
実はこの個体は4週間ほど前の入荷です。
ヒレがボロっていてトリートメントしていました。

ヒメオニオコゼ
ヒメオニオコゼ。
今回は赤いタイプ。
写真撮影時より顔がピンク色になって来た。
オコゼやカサゴ類は時間とともに色が変わる場合もある。
この子は美しく変わってきました

プルームドスコーピオンフィッシュ
プルームドスコーピオンフィッシュ。
カリブのカサゴです。
目が大きく、胸びれが長く見える。
ネコが寝る時に前足をあわせている時がある。
正面から見ると同じ様な仕草が観察れる。
文章では表しにくいのだが・・
とてもかわいい仕草をします。

本日もたくさんのお客様のご来店、ご注文ありがとうございます。
遠方よりお越しいただいたお客様もおられました。
なかなか生物の入荷が少なくすみませんm(. .)m
また明日より頑張って参ります。

最近入荷した生物

アカネハゼ
アカネハゼ(沖縄)
今回久しぶりに入荷したアカネハゼです。
時期的な問題とは思うのだけど今後も期待です。

ウオッチマンゴビー
ウオッチマンゴビー
比較的小さめの個体が入荷。
何時もはバカデカい。

オニハタ
オニハタ
一見カサゴのように見えるハタの仲間です。
目が青緑に輝き美しい

クマドリカエルアンコウ
クマドリカエルアンコウ
最近は高いばかりで奇麗な個体の入荷が少なくなってきました・・・

クラカケチョウ
クラカケチョウ
ビックサイズです。
沖縄からのハンドコートだけど餌食わないだろうな・・・そう思いながら仕入れてみた。
でも人工飼料口にする様になった
が・・・まだ・・・ペッて吐き出す・・・
生餌はバク食いなんだけど

セミホウボウ
セミホウボウ(カリブ)
カリブのセミホウボウは背鰭がV字で先端がフラッグ状になっている。
戦国時代の足軽の旗みたい
胸びれもですが、体も青く光る。

セミホウボウ(スリランカ)
セミホウボウ(スリランカ)
カリブのセミホウボウと背鰭を比べてみてください。
1本です。
体系がずんぐりして胸びれが青くなるタイプです。

タテジマキンチャクダイ
タテジマキンチャクダイ(沖縄)
ハンドコート採集で状態ばっちりでした。

テングチョウ
テングチョウ
セブより入荷するテングチョウは小さい個体ばかり・・・
その中では大きい方か。

トビエイ
トビエイ
近海より入荷。
水槽を宙返りしながら泳ぎ回っていた。

ハダカハオコゼ
ハダカハオコゼ
このタイプは変色しにくい。

ハタタテカサゴ
ハタタテカサゴ。
沖縄より久しぶりに入荷しました。
第三軟条がのびる。

ヒメオニオコゼ
ヒメオニオコゼ
たぶん、アルビノではないかと考えます。

ハナタツ
ハナタツ
口先、目の当たり、背中が赤くなって来た。

バリアブルジョー
バリアブルジョーフィッシュ
セブより入荷。

ソロールジョー
ソロールジョーフィッシュ
こちらもセブより入荷しました。
ソロールジョーもかなり久しぶりではないかと思います。

キメンガニ
キメンガニ

最近忙しく・・・
生物紹介や用品などの情報をブログで掲載出来なくなって来た
本当はこの子も載せたいあの子も載せたいと思ったのですが重くなるのでこの辺で。

最近入荷した生物

メニィストライプバスレット
メニィストライプバスレット。
真っ赤な体色が美しい。

ベンテンコモンエビ
ベンテンコモンエビ。
輸入規制で開国からは来なくなってしまった。

オドリカクレエビ
オドリカクレエビ。
現在大きい個体をストック。
これも国内産の入荷しか見込めない様子。

キンチャクダイ
キンチャクダイ。
最近やっとコンスタンスに入荷。

タツノオトシゴsp
タツノオトシゴsp。
擬態軟骨が発達している個体。
その他オス個体も抱卵個体が入荷していました。
時期なのですね。

コーラルキャットシャーク
またまた小さなコーラルキャットシャークが入荷。
かわいい

先週は寂しい仕入れとなってしまったのでした・・・
それでもたくさんのお客様のご来店、ご注文を賜り、嬉しく思うのです。
なにぶん、1人でお店を切り盛りしていますのでお待たせをする事も有るかもしれません。
ご理解賜りたいと思いますm(, ,)m
今週も頑張りましょう。

最近入荷した生物

先週もたくさんのお客様のご来店、ご注文いただき、
ありがとうございました。
なにぶん、1人ですのでお待たせをいたしたお客様には申し訳ございませんでした。

生物の紹介です。
サンゴタツsp
サンゴタツペア。
通常のサンゴタツに比べ、大型の個体でした。
購入されたお客さんが真っ黄色になったと喜ばれていました。
色は変わるのです。

アオサハギ
アオサハギ。
まるっこくかわいいハギです。

アデウツボ
アデウツボ。
8cm、何年ぶりかのサイズです。

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ。
久しぶり真っ赤のイロカエル。
色が変わりにくいタイプです。

サンゴアイゴ
サンゴアイゴ。
超かわいいサイズ。

テングチョウ
テングチョウ。

ハタゴイソギンチャク
ハタゴイソギンチャク。

今週からセブの便が加わりました。
以前、当店ともお付き合いの有った人より連絡が有り、
セブの魚達を輸入しているとの事。
以前に輸入していたシッパーとは違うが漁師達はほぼ同じ。
彼もセブに入り話をして来たみたいです。
懐かしいな〜
セブの連中も元気だったようで嬉しく思ったのです。
さすがはセブハタゴ。
さすがはハンドコートです。
状態の良い魚が来た事を嬉しく思った。
今後も状態の良い魚達がセブから来る事を祈ります。
お客様や取引業者様の関わりを嬉しく思い、
関わりを持てている事に感謝いたしております。

最近入荷した生物

オニカナガシラ
オニカナガシラ。
かわいいサイズです。
エビを食べる姿は全くホウボウです。

ガラスウシノシタ
ガラスウシノシタ。
久しぶりに入荷。

キンチャクダイ
キンチャクダイ。
今回は若干のスレが有ったので特売でした。
でも、状態よくスレも気にならない個体だった。

コーラルキャットシャーク
コーラルキャットシャーク。
この個体は20cm。
生まれたてが約9cm。
3月から5月頃に卵から生まれる様子。
以前販売していた卵は先月ハッチ間際だった。
自然界ではこの時期このサイズまで成長するのだろう。

サンドシャーク
サンドシャーク。
和名シマザメです。
スリランカからしか来ないな・・・

ネコザメ
ネコザメ。
ベビーシーズンが始まった様子。
今回は1匹しか居ませんでした。
次を期待。

スポッテッドスコーピオン
スポッテッドスコーピオンフィッシュ。
サツマカサゴとフサカサゴをたした様な個体です。
マイアミから入荷でした。

ツーバンドアネモネフィッシュ
ツーバンドアネモネフィッシュ。
店内にてトリートメント、その後相性を見てペアリングしました。

今週はどんなで生物とでえるでしょう。

Pagination

Utility

プロフィール

kazika1997

Author:kazika1997
Fish Society Club KAZIKA
入荷案内等情報ページ
kazikaスタッフのブログ
写真の転用はご遠慮ください。

ショップリンク