最近入荷した生物

キンチャクダイ
キンチャクダイ。
今年はなかなか集まりが悪い。
ちょうど良いサイズです。

コルテツラウンドスティングレー(メキシコ)
コルテツラウンドスティングレー。
メキシコより入荷。

チビハナダイ
チビハナダイ。

ツノダルマオコゼ
ツノダルマオコゼ。
セブより時折入荷する。
今年は初めてではないでしょうか。

テングチョウ
テングチョウ。
今回は少し大きめ。
口が小さく、小さめの餌を与えたい。

ハゲブダイ
ハゲブダイ。

ハリセンボン(カリブ)
ハリセンボン(カリブ)。
久しぶりに小さめが入荷。

マルコバン
マルコバン。
沖縄より入荷。
ずっとお願いをしていたアジの仲間です。
奴もなかなか気が向かないと採集してくれない

ヒゲダイ
ヒゲダイ。
入荷時にスレが出ていて現在トリートメント中。

ガンガゼカクレエビ
ガンガゼカクレエビ。
最近はなかなか入手が難しい。

今週はどんな生物と出会えるでしょう。
だんだん涼しくなって来ています。
今のうちにヒーターなどのチェックをお願いします。
メーカー取扱説明書に記載のように、
ヒーターは1シーズンでの交換。
消耗しているヒーターでは温度管理が難しくなります。
ヒーター位置などもチェックしてください。
人間は病気になれば医者に行けるけど、
魚達の病院は無い。
予防を心がけてください。

最近入荷した生物

アカネハゼ
アカネハゼ再入荷。
前回のアカネハゼと偶然ペアになりました。

ピンクダートゴビー
ピンクダートゴビー再入荷。
こう立て続けに来てはいるが、
次は何時になるか・・・

キヘリキンチャクダイ
キヘリキンチャクダイイエローテール。
この魚も久しぶりです。
昔はたくさん来たものです。

コスジハナスズキ
コスジハナスズキ。
沖縄より入荷。

スミツキカノコ
スミツキカノコ。
こちらも久しぶりの入荷でした。

ダイダイヤッコ
ダイダイヤッコ。
最近採集されはじめたダイダイヤッコ。
これも季節ものなのだろうか。

ニセフウライ
ニセフウライチョウ。
大きいサイズのチョウチョウオは最近では沖縄頼みになって来た。
問屋さんも仕入れないし・・・
このサイズだと外国から来れば運賃だけで5000円位する。
輸入したくない気持ちもわかる。

ノコギリハギ
ニコギリハギ。
沖縄より入荷。
当店では最小サイズでした。

ハナヒゲウツボ
ハナヒゲウツボ。
イエロータイプです。

ボンボリカエルアンコウ
ボンボリカエルアンコウ。
スリランカより入荷。
やはり太平洋に比べ少し違う気がする。
体系も地色など。

昨今なかなか楽しい生物に出会えなく、
仕入れもつまらなくなって来てます。
何時もこんな話で恐縮なのですが・・・
ネコザメのお問い合わせが多数来ました。
漁師さんにお願いはしているのですが、
今年は食べる魚もなかなか採れない様子
近海も仕入れに出ては何度もからぶっているので考えてしまうのです。

好評をいただいておりますPMフィルターバック。
皆様より水がきれいになった、沈殿物が少なくなったと大好評!
皆さんの水槽がきれいになる事、とても嬉しく思います。
ブログを読まれていない方は下記をご覧ください。
http://kazika1997.blog61.fc2.com/blog-entry-2574.html
有機物を漉しとる事で水槽の透明度や酸化物を増やさなくする考えです。

では、明日からも頑張りましょう!

最近入荷した生物

アカテンコバンハゼ
アカテンコバンハゼ。
珍しくセブから入荷しました。

アカメハゼ
アカメハゼ。
沖縄より入荷。
ピンクの目が美しいハゼです。
小型のリーフタンクなどにはとても美しく栄える。

ピンクダートゴビー
ピンクダートゴビー。
沖縄より入荷しました。
沖縄のピンクダートゴビーは何時もサイズが小さく、
今回は6.5cmと大きめ。
美しい深場のハゼです。

ミズヒキミノカサゴ
ミズヒキミノカサゴ。
今回はスリランカより入荷した。
フリルフィンターキーで入荷する。
英名モンバサライオンフィッシュ。

ツノカサゴ
ツノカサゴ。
バリからの入荷です。
ボロカサゴの小さいのをフィリピンに注文するとほとんどツノカサゴが来るのです

コクハンハタ
コクハンハタ。
エルニドユカタハタで入荷。
そう言えばなかなか見かけないですね。

ヤミスズキ
ヤミスズキ。
バリから入荷。
この所あまり見かけなくなってしまいました。
沖縄も比較的近い所は海面温度の上昇でサンゴ類、特にソフトコーラルのダメージが大きく、
小魚などが少なくなって来た。
それによりそれらを補職する魚達が近場では見れない様子。
以前は沖縄からも良く来た魚です。

ヘッジホックシーホース
ヘッジホックシーホース。
ベトナムより入荷。
少し赤みのある個体。
今後どのような色に変化するやらです。

スミレヤッコ
スミレヤッコ。
久しぶりに小さめのスミレヤッコが来ました。
毎年この時期は2cmクラスがたくさん来るはず。
毎年の様に言っているが、海のサイクルが変わって来ているようです。

次はどのような生物に巡り会えるでしょう。
では、頑張って参ります。

最近入荷した生物

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ。
最近は美しいレッドも見かけなくなって来た。
問屋さん達が輸入しなくなったのか、現地が少ないのか・・・

マーブルマウス
マーブルマウスフロッグフィッシュ。
性格はおとなしめのカエルアンコウです。
この種の卵は大きく、比較的産卵させやすい。
親の体に卵を産みつけハッチするまで面倒を見ます。

セミホウボウ
セミホウボウ(スリランカ)。
インド洋にはこのタイプが多いのかな??
オキセミホウボウと思われる。

タマムシサンゴアマダイ
チェンジングタイルフィッシュ。
タマムシサンゴアマダイです。
久しぶりの入荷です。
タマムシと言われるくらい色をころころ変える。

トードフィッシュ
ハッチンストードフィッシュ(セブ)。
東南アジアのトードフィッシュは比較的入荷が少ない。
オレンジトードと呼ばれている個体に比べて口が小さく頭が丸い。

ハナツノハギ
ハナツノハギ。
鼻にツノがある様に見える。
普段は収納されていて時折見える。

ヨコフエダイ
ヨコフエダイ。
最近は時々入荷する様になって来た。

タテジマキンチャクダイ
タテジマキンチャクダイ。
沖縄のタテジマキンチャクダイです。
やはり肌つやが違う。
状態もすこぶる良く、現地でのトリートメントのおかげでしょう。

バリアブルジョーフィッシュ
バリアブルジョーフィッシュ。
カラーバリエーションも4タイプある様子。
青い個体はオーシャンブルージョーとも言われ販売される。
実はこの個体は4週間ほど前の入荷です。
ヒレがボロっていてトリートメントしていました。

ヒメオニオコゼ
ヒメオニオコゼ。
今回は赤いタイプ。
写真撮影時より顔がピンク色になって来た。
オコゼやカサゴ類は時間とともに色が変わる場合もある。
この子は美しく変わってきました

プルームドスコーピオンフィッシュ
プルームドスコーピオンフィッシュ。
カリブのカサゴです。
目が大きく、胸びれが長く見える。
ネコが寝る時に前足をあわせている時がある。
正面から見ると同じ様な仕草が観察れる。
文章では表しにくいのだが・・
とてもかわいい仕草をします。

本日もたくさんのお客様のご来店、ご注文ありがとうございます。
遠方よりお越しいただいたお客様もおられました。
なかなか生物の入荷が少なくすみませんm(. .)m
また明日より頑張って参ります。

最近入荷した生物

アカネハゼ
アカネハゼ(沖縄)
今回久しぶりに入荷したアカネハゼです。
時期的な問題とは思うのだけど今後も期待です。

ウオッチマンゴビー
ウオッチマンゴビー
比較的小さめの個体が入荷。
何時もはバカデカい。

オニハタ
オニハタ
一見カサゴのように見えるハタの仲間です。
目が青緑に輝き美しい

クマドリカエルアンコウ
クマドリカエルアンコウ
最近は高いばかりで奇麗な個体の入荷が少なくなってきました・・・

クラカケチョウ
クラカケチョウ
ビックサイズです。
沖縄からのハンドコートだけど餌食わないだろうな・・・そう思いながら仕入れてみた。
でも人工飼料口にする様になった
が・・・まだ・・・ペッて吐き出す・・・
生餌はバク食いなんだけど

セミホウボウ
セミホウボウ(カリブ)
カリブのセミホウボウは背鰭がV字で先端がフラッグ状になっている。
戦国時代の足軽の旗みたい
胸びれもですが、体も青く光る。

セミホウボウ(スリランカ)
セミホウボウ(スリランカ)
カリブのセミホウボウと背鰭を比べてみてください。
1本です。
体系がずんぐりして胸びれが青くなるタイプです。

タテジマキンチャクダイ
タテジマキンチャクダイ(沖縄)
ハンドコート採集で状態ばっちりでした。

テングチョウ
テングチョウ
セブより入荷するテングチョウは小さい個体ばかり・・・
その中では大きい方か。

トビエイ
トビエイ
近海より入荷。
水槽を宙返りしながら泳ぎ回っていた。

ハダカハオコゼ
ハダカハオコゼ
このタイプは変色しにくい。

ハタタテカサゴ
ハタタテカサゴ。
沖縄より久しぶりに入荷しました。
第三軟条がのびる。

ヒメオニオコゼ
ヒメオニオコゼ
たぶん、アルビノではないかと考えます。

ハナタツ
ハナタツ
口先、目の当たり、背中が赤くなって来た。

バリアブルジョー
バリアブルジョーフィッシュ
セブより入荷。

ソロールジョー
ソロールジョーフィッシュ
こちらもセブより入荷しました。
ソロールジョーもかなり久しぶりではないかと思います。

キメンガニ
キメンガニ

最近忙しく・・・
生物紹介や用品などの情報をブログで掲載出来なくなって来た
本当はこの子も載せたいあの子も載せたいと思ったのですが重くなるのでこの辺で。

Pagination

Utility

プロフィール

kazika1997

Author:kazika1997
Fish Society Club KAZIKA
入荷案内等情報ページ
kazikaスタッフのブログ
写真の転用はご遠慮ください。

ショップリンク