サンゴの餌

今回株式会社MMC企画よりサンゴやイソギンチャク用のタブレットフードが販売されました。

LPSコーラルペレット
LPSコーラルペレット

アネモネペレット
アネモネペレット

自然ではサンゴやイソギンチャク達は環境にあった水深、フィールドに住んでいる。
環境があわなければ死んでしまうのです。
サンゴ、イソギンチャクの仲間には光合成による栄養を自ら作り出す種も多いのだが、
基本的にほとんどすべてプランクトンや海水に含まれている栄養分を取り入れている。
なので、水槽飼育では餌を考えなければならないのです。
種にあわせた餌を与えてください。
今回発売されたフードはペレット状になっていて確実に与えやすい。
また、それにより水も汚しにくいと考えます。
本当は海水の中に含まれる栄養素を生物達が海水と同時に吸収する事も必要。
なので、水槽の環境や生物の種類でチョイスしてみてはいかがでしょうか。
現在、当店での考えの中でこの2種をチョイスしています。
他社との比較などでその様になりました。

ついでに、小型水槽用のプロテインスキマーが発売されました。
オルカスキマーミニット2

オルカスキマー

60cm水槽用です。
以前のオルカスキマーは水流効率が悪く、
今回はだいぶ改善されました。
60cm水槽までの水槽だったら水換えした方が良いとも思う。
でも、メンテナンス間のクオリティーを考え、取り付ける事は良い事です。
ウッドストーンは2週間で交換・・・
オルカスキマーミニット2は河童より取り外ししやすく、効率も良いかな。
少し吸い込みが早いきもするけど。

名前にメーカーHPをリンクしています。

Pagination

Utility

プロフィール

kazika1997

Author:kazika1997
Fish Society Club KAZIKA
入荷案内等情報ページ
kazikaスタッフのブログ
写真の転用はご遠慮ください。

ショップリンク